初めて受診される方へ

※通常の診療・健康診断の枠を予約した場合は、発熱外来の症状での受診はできません。発熱外来の症状とは、風邪症状(発熱、咳、鼻水、のどが痛い、だるい、頭痛など)や味覚障害、嗅覚障害、胃腸炎(下痢、嘔吐、腹痛)です。これらの症状での受診には、発熱外来の予約が必要です。発熱に関しては解熱している場合でも、電話予約をするか、発熱外来を予約してください。発症後8日間、薬剤を服用せずに解熱後および症状消失後3日間は少なくとも発熱外来の対象となります。

初めて受診される方へ

初めて受診される方へ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、完全予約制とさせていただきます。事前に電話予約またはWeb予約が必要です。受診する際には、マスク着用、手洗いや咳エチケットをお願いいたします。

風邪症状(発熱、咳、鼻水、のどが痛い、だるい、頭痛など)や味覚障害、嗅覚障害、胃腸炎(下痢、嘔吐、腹痛)などで受診される場合には、お電話またはWeb予約による発熱外来の事前予約が必要です。発熱に関しては解熱している場合でも、電話予約をするか、発熱外来を予約してください。発症後8日間、薬剤を服用せずに解熱後および症状消失後3日間は少なくとも発熱外来の対象となります。発熱外来をWeb予約された場合には、受診前に当院へお電話をお願いいたします。お電話は診療時間中にお願いいたします。お電話がない場合には、当院からお電話をかけさせていただきます。来院される前に病歴をお聞きする必要があるため、事前にお電話ができなかった場合には受診していただけない場合もございます。花粉症の診療を希望される場合でも、鼻水やくしゃみがある場合には発熱外来を予約して下さい。発熱外来では、必要に応じ、院外でお待ちいただく場合もございます。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

診察や健診、風しん抗体検査、自費診療のWeb予約は、予約ご希望日の1ヶ月前から当日1時間前まで承ります。予防接種はインフルエンザ予防接種を除き、Web予約はできません。インフルエンザ予防接種のWeb予約は、予約ご希望日の1ヶ月前から1週間前まで承ります。予約ご希望日の1ヶ月以上前からの予約や、直前の予約をご希望の場合には、お電話でご連絡ください。

初診時や月初め(その月に初めて来院される日)、転職などによりご加入の健康保険が変わった時などは、必ず健康保険証、各種受給者証等(お持ちの方のみ)の原本(コピー不可)をお持ちください。お持ちいただかないと、健康保険が使えず全額自己負担での診療となりますのでご注意ください。他医療機関の紹介状(診療情報提供書)や検査結果、健診結果、お薬手帳、糖尿病連携手帳などをお持ちの場合はご持参ください。

当ページから問診票を事前にダウンロードしていただくことができます。あらかじめ記載してお持ちいただきますと診療がスムーズに進みますので、ぜひご活用ください。

院内は禁煙となっております。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

Top